主にヴァイスシュヴァルツを取り扱うブログ。たまにアニメ。

モノクロのフィール

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


シナリオが2%どころの遅れじゃすまない件

ヴァイスシュヴァルツ大会レポです。タイトル分かりづらくてすみませんw
 
アメニティードリーム町田店 風見の名前で参戦、使用デッキ:エヴァ
 
1戦目:ギルクラ赤黄
初めて遭遇する、涯をメインにしたタイプ。涯の効果なんて殆ど覚えてないよ…w
試合自体は特に語ることもなく、普通に盤面の取り返し取り返されを繰り返し、
アスカぶっぱでフィニッシュ。
 
2戦目:フェイトビート
レベル0帯はあちらの「代わりの人形フェイト」のパワーに押され、それに加えてこちらの「お引っ越し アスカ」
の効果発動条件を完全に忘れており、パワー2500を二枚放置する結果に。
そして迎えたレベル1、相手の後列に「金の閃光フェイト」が。
何を隠そうこの人、「前列のパワー+500、レベル+1」って書いてあるんですよね。
そしてエヴァのレベル1は、「第8の使徒」、相打ちが主力。オワタ \(^o^)/
相打ち出来ないじゃないですかーやだー。
盤面アドをズルズル取られ、レベル2になってからも2パンのターンが2回続いて
クロック差をつけられ、最期に苦し紛れにアスカぶっぱをしてみるも
「こうかはいまひとつのようだ…」
終了。
 
3戦目:シャナ
レベル0から1にかけて相手が爆事故。集中が5回噛まない、手札がひどい等、散々でした。
こちらもレベル0時点で4回近くキャンセルしたため、後半でこれが地味に効いてきました。
レベル2の序盤で3キャンし、「ゼーレのシナリオ完璧すぎwww」と二人で笑っていたのですが、
 
レベル2の中盤あたりから雲行きが怪しくなりました。(この時点で相手はレベル3クロック5)
一気にレベル3にまで送られてものの、
「勝てばよかろうなのだ」と言わんばかりにとどめを刺そうとするも
あと一歩及ばない。
返しのターンに「大いなる器 シャナ」が登場し、シナジー発動。
ものの見事に2回アタックが決まり、一瞬で敗北。
ヴァイスらしいといえばヴァイスらしい戦いでした。
 
4戦目:D.C.生徒会
序盤は相手の「大はしゃぎ!シャルル」の効果がうまく起動しなかったりとちょっと苦しそうな展開でしたが、
流石は相打ちが主力のエヴァ、レベル1で手札が減り、
レベル2のリフレッシュ前にガンガン打点が通り、返しのターンに引いたカードが「最悪の事態」(CX)。
いやいや、空気を変に読まんでいいから…
一気にレベル3直前にまで押し込まれて厳しい展開に。
リフ直前だったためあえてノークロックで通し、委員長の能力で経験発動からの絆効果で手札を減らさずに展開、
総攻撃を仕掛けるも効果はいま一つ。
返しの相手ターンはクロック3で食いしばり、前のターンに委員長で回収した初号機を登場させ、
ドロー効果を解決。「3人がかり」「最悪の事態」
ま た お 前 か
あまりの私の表情の変わりように相手の方も何かを察した様子で苦笑。
エースアスカ、初号機、助太刀アスカの布陣で相手の2面を叩き割り、
アスカの2バーンを決めるが、やはり決まらない。
相手にターンが渡り、音夢、杏の効果で回復され、CXを張ってアタックされるも、首の皮1枚つながった状態で
しかも3回アタックできる状態でターンが回ってくる。(アスカは無理やり3コスアンコール)
「神は言っている…ここで死ぬ定めではないと…」
そう思っていた時期が僕にもありました。
先ほど引いた「3人がかり」でぶっぱを仕掛ける。
初号機の3点キャンセル、助太刀アスカの1点入る、(カウンターされました)
アスカのバーン1点入る、アタック4点…キャンセル!
はい、生きていればこんなこともありますね。
 
結果:1勝3敗 入賞圏外
 
残念な結果でした。
エヴァの問題点はおそらく、レベル1で極度に相打ちに頼っている点かと思われます。
それで実際にレベル1/7500のキャラが出てきたとしても、手札管理に使うストックのために
そういったアタッカーのカードが出せないんですよね。
それと、3人がかりをサーチする手段は皆無なため、終盤に撃つためにもずっと手札に温存しなければならないこと
でしょうか。
 
あとは「お引っ越し アスカ」が意外と条件満たしづらいということもちょっとネックですね。
今度は勘違いすることの無いよう気を付けたいところです。
 
それでは、いざ、南無三!!
 
 
  1. 大会レポ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
スポンサーサイト


WS大会レポ~全ては風見のシナリオ通りに~

アメニティードリーム町田店にて。
使用デッキ:エヴァ(赤黄t青のアスカぶっぱ)
 
一回戦:Rewrite(ルチア&静流型)
レベル0~1で相手に面白いくらい点がガンガン入り、
しかもレベル2で最も恐れていたカリスマ魔女様も登場せず、
先に相手をレベル3に上げたことで第8の使徒をクロックに飛ばされるも、
アスカぶっぱが見事に決まり、
その次のターンに相手をクロック6の状態でリフレッシュさせてゲームエンド。
こちらはいくらか必勝パターンが決まりました。
 
2回戦:D.C.赤緑魔法
レベル0はほとんど問題無く展開、アタックも順調でしたが、
レベル1辺りから手札の雲行きが怪しくなってきたのと、
「二人の時間 由夢」のトップチェックで2回クライマックスが落ちたり、
こちらが単純にパワーがあまり出せなかったので押し負け始め、
レベル2は殆ど切って、
委員長の経験の効果で初号機とエースアスカ2枚、3人がかりを手札に揃え、
いざ、ぶっぱタイムだ!と言わんばかりに意気揚揚とアタックしたのはいいんですが、
まず初号機のアタックがキャンセル、アスカのバーン1点が入る、
本体の2点がキャンセル、アスカの2回目のバーンがキャンセル、本体の2点が入る。
…生きていれば、こういうこともありますよね…(遠い目)
しかしここで終わる風見ではなく、返しの相手のアタックを3キャンで切り抜け、
委員長でアスカを引っ張ってきて往生際悪く回復し、
3人がかりを張ったものの、当然、間に合わせで作った場なのでパワー勝ちできるわけもなく、
しかもCXで引いたのが1000/1 のCX。
アレ…?初号機のドローさせた方が良かったな…と思いながらアタックして見事キャンセルを食らう。
この後も「こそばゆい未来 姫乃」のシナジーによりなけなしのダメージが何回も回復され、
ズルズルと押し負けました。こっちも結構キャンセル率よかったんですけどね。
詰めの部分が惜しかった。
 
3回戦:アイマス青赤t緑(選抜:古き都の貴音)
レベル0は一回綾波がニート化し、そしてキャンセルが重なる重なる。
すでにクライマックスが4枚くらい控室に落ちている。デッキは30枚も切っていない!
ここで役立つのが綾波さんのデッキ削り効果。
この削りがどう役に立ったのかいまいち実感がありませんが、きっと効果があったんです(棒
さてレベル2からがグッダグダ。
トドメのアスカの効果でチャーミングヴィーナス春香を焼却するも
古き都の貴音降臨。ここは「料理中!?アスカ」を「隔離待機室のアスカ」でパンプ、
CXを張って打ち砕いたが、このせいで相手がレベル3に突入。
「歌の女神 千早」も現れ、盤面を一気に崩される。
ここで発揮される引きの微妙さ。引いたカードは委員長。
手札は他に「3人がかり」オンリー。
ただでさえソウルが欲しいのに、委員長なんかどうやって使えと…?
後列も動員してちまちまとアタックを繰り返すが、
それを貧弱貧弱ゥ!とあざ笑うかのような相手の回復。
しかし、アタックは切り抜け、ここで引いたカードが、
レベル3初号機(通称:モンスターペアレント)
キター!これで多分勝つる!
これを出して引き込んだ手札で展開、CXでソウルをかさ増ししてアタック。
打点が通り、勝利。アレー?アスカどこいったし…?
 
結果:2勝1敗。
賞品にエヴァのパックを1パック貰いました。
エレベーターのアスカが来たよ!やったね!5枚目!
 
参加賞にSAOの直葉のカードもらいました。
イメージ 1
これからヒマが出来たらヴァイスの大会に出る頻度を増やしたいと思いますw
それでは、いざ、南無三!!
  1. 大会レポ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


初の大会レポ

と、その前に、
ヴァイスシュヴァルツ今日のカードの考察!
イメージ 1
新・岩沢さんキター!
ああいうカッコイイ系のクールビューティー、憧れます…
リバース時に2コスト+思い出行きになることでデッキから一枚死のサーチを行えます。
手札を増やす手段があまり無かったABでは結構重宝しそう…
なのですが、新しく「対立の終わりかなで」や、1/1 7500のかなでとその絆持ち
が出てきたのであまり入れる隙間は無い…かな…
 
イメージ 2
特定のイベントカードを思い出から控室に、というアイマス特有の効果ですね。
「765プロ地獄の特訓」自体、相手ターンまでもつ3000パンプなので、
765プロ→貴音の能力発動で13000の高パワーを叩き出せますね。
でも、それだけ…正直RRでこの性能はちょっと…
 
今日は初めてヴァイスの大会に出てみました!
ヴァイスというカードゲームの対象年齢上、普通に大会が6時とかに始まるのがザラなので、
3時から始まる大会はもの凄くありがたいです。
使用デッキ:黄赤ジュネス
一回戦:相手のデッキはABのアンコールビート。
     普段から友達に使われているデッキなので大体は対策が取れました。
     レベル0は適当に陽介で流し、レベル1では菜々子と陽介の高パワーで圧倒、
     レベル2で相手に5点がだだっ通り、最後は店長の息子で圧殺。
     全体的に理想の回り方でした。
 
二回戦:ミルキィネロ型
     レベル2の経験を満たすことで2/2 9000のサイズになるバウンス持ちのネロなど、
     結構厄介なデッキタイプでした。レベル3のネロの15000というサイズに圧倒されたり、
     見てて楽しいデッキでした。
     レベル0は適当に、レベル1は前列に出した「ジュネスでサボる足立」が意外と生き残ったりと
     不思議な展開になりましたが、アドバンテージはこちらに。
     レベル2で「仲良し兄妹 主人公&菜々子」でアンコールしつつ場を保たせ、
     店長で圧殺。でも結構危なかったり。
 
三回戦:ラハールビート
     レベル2の最凶の魔王ラハールがなかなか場から離れず、
     しかもレベル1では全く菜々子や小西先輩が引けず、
     レベル2でもグダグダ、レベル3でも店長が一体しか展開出来ず、
     アドを取られたまんまズルズル負けました。
 
4回戦:長門宇宙人+サムデイ
    レベル3の早出し長門怖ェ!
    レベル0で相手が5回近くキャンセルし、
    レベル1を全くキャンセルせず素通り、
    これは勝つる!と思いきやレベル3の長門襲来(゜Д゜;)
    レベル2の時点でパワー10000以上を出すことが出来ず、
    しかもここでも小西先輩とレベル1、2のカードが揃わない。
    店長がロクにアタックすることも無くそのまま終了。
 
結果:圏外
いい勉強になりました!色んなデッキがあるもんですね!
内二つは友人が使ってきたのに酷似していましたが…
それとラハールビートの人は英語版のカードが混ざってました。
噂には聞いていましたが本当にあるんですね。英語版って。
何書いてあるのか全く分かりませんでしたw
19日はカーショから配られた宝くじの抽選日なのでもの凄く楽しみですw
 
それでは!
 
 
↑クリックしてね!
  1. 大会レポ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

風見(モノクロ)

Author:風見(モノクロ)
主に町田を活動拠点にしているヴァイスプレイヤー。
ヴァイス、アニメの記事をメインに書いていきます。

最新コメント

最新トラックバック

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。