主にヴァイスシュヴァルツを取り扱うブログ。たまにアニメ。

モノクロのフィール



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


【ヴァイスシュヴァルツ】しずルチアを組んでみた

私はルチアの能力が結構いいな、と思ったのでルチアメインです。
 
レベル0 17
”地球委員長”ルチア 3
上目遣いの静流 2
メイド服のルチア 2
ドジっ子ちはや 3
“わんぱく大食い娘”ちはや 2
“オカ研会長”朱音 2
“無愛想っ子”朱音 3
 
レベル1 12
迎撃する静流 3
ひまわり畑のルチア 3
制服のルチア 4
誰かのために”静流 2
 
レベル2 8
はじめてのデート ルチア 3
ルチアVS静流 2
私服のルチア 3
 
レベル3 5
此花 ルチア 3
中津静流 2
CX 8
受け入れる力 3
二人きりの世界 3 トリガー:宝
ちっぽけな幸せ 2 トリガー:袋
 
ひとまずこんな感じで。
レベル0は「“無愛想っ子”朱音」、「ドジっ子ちはや」でアタックしていきストックを貯める作業です。
その中でひまわり畑のルチア、迎撃する静流辺りを手札に揃えておくといいかと思います。
 
レベル1では「ひまわり」と「迎撃」を並べひたすらアドを取りに行く作業です。
ストックをそこそこ消費してしまうはずなので盤面を崩されないように、
手札補充があまり強くないのでここで手札を節約したいところです。
 
レベル2はチェンジ、CXシナジーが使えるなら「はじめてのデート ルチア」での
ストックブーストを積極的に狙っていきましょう。
元々のパワーが7000と低めなので生き残ることは期待しない方がいいと思います。
出せないなら迎撃を過労死させてひたすら粘りましょう。
 
レベル3で遂に真価(?)を発揮させます。
ルチアの効果で倒してキャンセルできないダメージをじわじわと与えていきましょう。
「メイド服の静流」、「”わんぱく大食い娘”ちはや」、「“地球委員長”ルチア」などを使って
確実に相手を倒せるようにするのがポイントです。
静流が入っているのはノリです…
 
~涙をのんで入れることを辞めたカード達~
“二人で一緒に”静流
迎撃+ひまわりでコストを喰うため、出したターンに果たしてストック4以上の
保証があるのかとてつもなく不安になったため採用を見送りました。
もし貯まるようでしたら制服のルチアとちっぽけな幸せを抜いてみてもいいと思います。
 
“さんま大好き”静流
対応CXが宝だったら本気で採用を迷ったカードです。
このカード自体のコストが2で重いことも見送った原因の一つ。
レベル2以上のサーチってどう考えても強いんですが…
 
脳内で組んで、テストプレイもしていないため、
どんなもんか詳しくは分かりませんが、まだまだ改良の余地はありそうなので
これからも頑張ってみますw
 
それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスデッキレシピ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
スポンサーサイト


サンマ、それは秋の風物詩~

※この記事はヴァイスシュヴァルツの記事であり、サンマの記事ではありません☆
それにしてもおいしいですよね。サンマ。
イメージ 1
さんまアイスは実際に発売もされている商品らしいですよ?意外とおいしいとか聞いたことあります。
このカードのアタック時、他の一体をレストすることで味方一体にレベル+1、パワー+1500。
似たカードではレールガンに「初春飾利」というカードがありますが、
こちらの方はレストしませんね。
一体レストを要求する分上昇値がういはるより500上がっているので
後列をレストしないデッキだったら十分使い道があると思います。
特徴もメイドなのでメイドデッキで終盤のパワー一押しが必要、という時にかなり頼れるカードかと。
メイド服の美魚で引っ張ってこれますし。
 
全カード公開されたら脳内でしずルチアを組んでみようかと思います☆
それでは!
 
  1. ヴァイスデッキレシピ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


静流さんマジパネェっす

ヴァイスシュヴァルツ今日のカード~!
ということで、
イメージ 1
「ひまわり畑のルチア」が居ることでパワー7000のアンコーラー、
ルチアの能力を起動するため実質的に7500~8500になるという驚異の性能ではないかと。
問題なのはレベル1の時点でひまわりと迎撃を出しているコストの余裕があるか、
ということだと思います。
討ちとられないタイミングをしっかり見極めて使えばレベル1での安定性があるABにも
十分対抗できる組み合わせではないかと思われます。
 
それにしても服装が大胆というかパッと見BRSに見えなくも無かったというか…
 
rewriteはルチア&静流デッキと朱音デッキが主流になりそうな気がします。
 
それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


rewriteってエロゲじゃないんだよね…?

ヴァイスシュヴァルツ今日のカード、でございます。
イメージ 1
見たまんまの使い方をして下さい、って感じのカードですね。
レベル+1の効果はレベル0の時点で相討ち対策に便利そうです。
超能力って言われるととある厨の私は木山せんせいを使いたくなりますw
レベルもパンプされますしねw
来週がかなり楽しみです。
安定性は今までのタイトルの中でシフトのお陰でかなり高い位置にあると思われます。
 
ついでなので日記も。
とは言ってもやることが基本的に無かったのでダラダラしてました。
エロゲも無事起動することが出来、エンジョイしている最中ですw
しかし、私にゲームを貸してくれる友人の選ぶゲームはどうして
私の名前だったり、HNにまつわる単語が入っているのだろう…HNは教えていないはずなのに…
 
久しぶりに自分で料理してみたりもしました。
エロゲばっかりやってると女の子(この場合はディスプレイの中を示す)に嫌われちゃうからな☆
という歪んだ考えによるものですが…
ニンジンと奈須きのこをフライパンで炒めごま油で風味付け、
キャベツを鍋で煮てその煮汁を袋ラーメン(塩味)のスープに使い(野菜のダシを期待した)、
キャベツごと麺を煮るその後丼ぶりにザバァァァァァ、と鍋の中身を流し込み
先ほどのニンジン&奈須きのこを載せて焼き豚を載せる…
野菜塩ラーメンの完成…といったところです…
 
料理と言ってもこの程度ですが…意外と料理って楽しいですねw
 
あとはヴァイスでとあるを再構築してみたり…
化物語、ジュネスには惨敗で目も当てられませんでしたが…
なんだか魔術サイドを使う時ほど上手く回らない今日この頃です。
それとインデックス可愛い、と思うようになり、ロリコン化してるんじゃないかと思う今日この頃です。
 
そろそろこのへんで失礼させていただきます。
続きを…
 
それでは、いざ、南無三!!
 
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


これで最後だった…

やっと、文化祭が終わりました。
準備している最初のうちは無くならないかなこのイベント…
とか思っていましたが、途中から楽しくなってきて、
この場を借りて私の知人へお礼を言わせていただきます。
皆さん、本当にありがとう。
 
明日は片付け終わったらカラオケ行こうかという話になっているのですが、
ぶっちゃけ、喋りすぎて喉痛いですw
来る人来る人に喋りまくったので…
意外と女の子と喋れることが分かりました。人生捨てたもんじゃないですねw
 
今年は一番動いたのでかなり充実してました。リア充してたと思います。
きっと今までもそういうチャンスは転がっていたんだな、とは思えるようになりました。
 
今日のところはちょっと疲れているのでこの辺で失礼いたします。
それでは!
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


今日のカード考察

まずは、メルマガの方から。
 
RW/W15-060 U CH「“テメエの道と俺の道”ミドウ」
赤/レベル:2/コスト:2/トリガー:ソウル+1
パワー:5500/ソウル:2 《影》《炎》【クロック】
--------------------
【自】このカードがリバースした時、このカードのバトル相手の
   レベルが2以下なら、あなたはそのキャラをリバースしてよい。
【自】【クロック】シフト レベル2
   (あなたのメインフェイズの始めに、あなたは自分の手札の赤の
   カードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)
--------------------
どこへいく? 俺はここだぞ
「シフト」持ちの相討ちですね。弱くは無いですね。
特徴が影、炎と微妙なところではありますが…
 
次は公式サイトからヴァイスシュヴァルツ、今日のカード。
イメージ 1
バンバン出てきますね。シフト能力。
クロックに行ってしまったレベル応援を持ってこられるのはとても便利ですね。
場に出た後はパワーパンプだけですが…
確実性が増えただけ十分、といったところでしょうか。
 
それにしてもレベル2以降のキャラに誰一人としてオカルトが居ないのはこれ如何に?
 
それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


最後の大詰め、アホみたいな労働量、悲しみの電車

文化祭が明後日に近づいている…ですと…!?
 
私は図書委員の有志とは名ばかりの企画の副責任者ポジションであるのですが、
展示用のパネル運ぶぞ~と思っても、
後輩が来ない、一人も来ない、待てど暮らせど来ない。
結局、その場に居た同級生と一緒に6人で運ぶことに。
パネル運びをやったことがある人なら分かると思いますが、
あのパネルの異常な重さ…!
二人がかりで3枚持ってみるものの、(人数的にこうしないといけなかった)
とても重い、もう背中が痛いよ…パトラッシュ…
と1階分運んだところで体力ゲージはに。
なんとか指定の教室まで運び出し、次の作業に…
と思っても出来るはずもなくその場で解散。
来年の後輩たちはどうするんだろう…
 
帰りの電車で女子中学生が私を見て何か話をしていました。
声をひそめて話しているつもりなのでしょうか、
こちらには丸聴こえです、本当にありがとうございました。
「あの人ウチらの知ってる誰かに似てない?」と楽しそうに話すJC達。
あ、自分を見てなんか話してるのかな?と思い、
ちょっとそちらを向いてしまったのが間違いだった。
ちょうどその時寝起きだった私は目がちゃんと開かず、
JC達を睨みつけるカンジに。
元から目つきはそんなに良いほうじゃないので
尚更睨んでたようになったらしく、
「ヤバい、こっち見たよ!何してんのバカ!」「声でかいよ!」
と凄い慌てられる始末。
駅についてドアが開くと一目散に逃げるJC…
睨むつもりなんてなかったんだ…ちょっと興味本位で見ただけだったんだ…泣きたい…
 
ちょっとやめてよ…こっちはただでさえ疲れてるんだから…そんな追い打ちやめて…
人生で割と落ち込んだ1コマでした…
 
それでは、いざ、南無三…
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


新たな能力、その名は…

 
ヴァイスシュヴァルツに新たな変化が!
イメージ 1
『シフト』は「Rewrite」から登場する新しいキーワード能力です。

あなたのクロックフェイズが終わった後のメインフェイズの始めに、
あなたのレベルが、『シフト』に書かれているレベル以上であれば、
あなたのクロック置場の『シフト』を持つカードと、
同じ色の手札のカードを、入れ替えることができます。
交換する手札のカードは、色が同じであれば種類やレベルは問いません。

カードの入れ替えなので、クロックが6枚の時に『シフト』を使っても、
途中でクロックが7枚にはならず、レベルアップは行いません。
また、『シフト』を使っても、他のクロックの並び順は変わりません。
『シフト』を持つカードがある位置に、入れ替える手札のカードを置きます。

なお、左上のアイコンは『クロックアイコン』と呼び、
『シフト』や『アラーム』など、クロック置場で有効な能力を持つ場合、
ゲームを進行する上での目印として、今後の新商品において記載されます
 
だそうです。「欲しいカードがクロックに落ちた!」という時に便利そうですね。
そのカードが強ければの話ですけど…
このカード自体のスペックは集中でCX1枚ごとに自分のキャラ一体に+2000。
集中としては割と普通な能力だと思いますが…
 
そのうちクロックの中の特定の特徴に「シフト」を付けるカードとか出そうですね。
 
お次は、メールマガジンから。
 
RW/W15-056 R CH「“終わりのない転写”朱音」
赤/レベル:2/コスト:1/トリガー:ソウル+1
パワー:7000/ソウル:1 《魔法》
--------------------
【自】[手札を1枚控え室に置く]
 相手のアタックフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。
 そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+2500。
【自】チェンジ[(1)このカードをクロック置場に置く]
 あなたのアンコールステップの始めに、このカードがレストしているなら、
 あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の
 「千里 朱音」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。
--------------------
瑚太朗「…最後まで一緒にいればいい」
朱音「瑚太朗…」
手札を一枚捨てて+2500、レベル3へのチェンジも出来る、
しかもこのキャラはすでにチェンジ先らしいですよ。
BASARAの織田信長を思い出します。
手札をある程度増やしやすい赤なら一番上の能力も腐りにくそうですね。
特徴も魔法でサポートが多いですし。
チェンジ先が黄色でcipによる一点回復、シナジーによるパワーパンプ、
デッキトップからの手札増強と優れたカード、
かつRRだったので集めるのは財布に厳しそうですね…
 
それでは!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ今日のカード考察

嗚呼、こうして記事が書ける喜びよ…
というわけでカード考察と参ります!
イメージ 1
レベル1/6000のアンコーラーにして、対応CXの効果で、
バトルに勝った時に他のキャラをレストした状態で後列に逃げさせることが出来る能力ですね。
他の方の記事を見て成程、と思ったのは相討ちと絡めるという使い方でした。
まだまだ私には精進が必要なようですw
相討ち付加応援を付けて突撃させてみてもそれはそれで楽しそうだと思いました。
 
レベル3のキャラも公開されたそうですが…効果は何だったか…?
バトルに勝った時1コストで1点回復+正面のソウル-1だった気がします。
すごい守りに向いていそうで終盤使いやすそうな印象を受けました。
 
それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


締め切り間際のラプソディ

ヤバいです、企画の締め切りがぁぁぁぁぁぁぁぁ…
こんなときはカラオケでも行って現実逃避したくなりますw
とりあえず、「このラノ」を入手しないことには何も始まらない、
そして明日は部活をサボることがほぼ確定事項、
なんだかんだで資料は着々と出来てきている、
ということを踏まえて、
ペルソナやるか…(現実逃避)
 
そういえばようつべが韓国からのアクセスを禁止したそうですね。
国家ぐるみで工作してればそうなりますよね、さすがにw
 
フランスで原発が爆発してBONジュール、ってつまらないシャレを見た気がします…
はて、気のせいでしょうか。
 
それでは、いざ、南無三!!
 
皆さんの理想の美少女、萌えキャラって何ですか?
教えて下さる方はコメント下さい^^
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。