主にヴァイスシュヴァルツを取り扱うブログ。たまにアニメ。

モノクロのフィール



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ヴァイスシュヴァルツ 5/30のカード

イメージ 1

イメージ 2


チェンジ前とチェンジ先ですね。
クライマックスフェイズのチェンジ、シナジーで相手ターンまで
全体に1500パンプですね。回復持ちなのも評価できます。

イメージ 3

青がいると山札操作、手札交換、
黄色がいると相手のアンコールを封じ、
緑がいると一体に3500パンプ。
面白いイベントですね。後列を考えてやれば
普通に3つとも発動しそうな感じがします。
カウンターが付いていないのが惜しむべきところでしょうか。

ビビオペはパワー制圧型のタイトルっぽいですね。

それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
スポンサーサイト


ソウルビート論

注意:この記事は未だろくにソウルビートを組んだことの無い奴の戯言とでも思っていただいて結構です。
   事実、ソウルビートと呼べるものは、
   さつき枯渇庭園ビート(通称枯渇ビート)だけしか組んだことありません。
 
最近大会に出始めて、プレイングというものを改めて意識し始めたんです。
ヴァイスシュヴァルツというカードゲームはある程度運の要素に左右される節があるので、
その運の要素にどの程度対抗できるかがまず1つの関門と思っています。
運が如実にからんでくるのはおそらくダメージを与えるとき、ダメージを喰らう時です。
後者は集中を使うことで圧縮率を高めることである程度対処できますが、
ダメージを与えるときは、「相手の山札にどの程度CXが存在するか」、
「相手の山札がどの程度残っているか」をしっかり考えてCXを打つタイミングを考えたりしないと
いけないのかな、と考えました。とはいっても、欲しいときにCXが無いのは困るので、
私は宝トリガーを使ってみようかと思います。
というよりも、プレイングの腕が要求されるソウルビートを宝を絡めた構築にしようかと思っています。
 
CXの機能で考えれば、まんべんなくソウルがプラスされて手札に入ってくる確率も高いわけですから
宝は強いはずなんですよね。(現場では扉の方が喜ばれますが)
それと、今はリライトのちはや軸が主流になっていたりするので、風トリガーも
かなり効くと思うんですよね。他のデッキ相手でも妨害出来る機会は多いでしょうし。
 
ということで、風5枚、宝3枚の構成でデッキを組んでみたらどうかと思ったのですが、
どうなんでしょうかね?
コンセプトが決まったものの、いまひとつ採用するべきカードが思いつかないものですw
最近だと宝はレベル3にストック送りのカードが増えたのでレベル3はそれで詰めていこうかなと。
工場長ミクさんは手札が減らないのでソウルビート的にも歓迎できます。
風の方は、ノーコストバウンスかソウルパンプが理想ですかね。
「巫女服の音姫」か「制御不能!?亜美&真美」あたりでしょうか。
この二つのどちらかを採用すると返しのターンの脆さが気になるところです。
どうしようもなく相性がよくなかったら適当にカバーするつもりですが…
 
とりあえずデッキで目指す点は、
1.相手を素早く倒しきる
2.手札の枯渇を防ぐために絆、クロックアンコール、集中の使用
といったところでしょうか。
極端に言えば、
「どれだけ自分が死にかけようと勝てばよかろうなのだ」
です。
 
宿題の傍らで頑張ろう…
 
それでは、いざ、南無三!!
 
 
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ 5/30のカード

イメージ 1

思い出が二枚あると実質1/1/3000助太刀になるそうです。
ドッキングでコストがかかるので、1/0/2500助太刀くらいがちょうど良かったんじゃ…?
と思ったりします。

イメージ 2

アタック時にトップを落として、カードがクライマックスなら、ソウル+4
ペルソナにこんな感じのカードありましたね。
少しずつではありますが、デッキ崩しが出来るので、
使ってみてもいいかもしれません。
打点が入った時の威力がすごいですしね。

それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ 5/29のカード

イメージ 1

思い出の<鍵>が2枚以上だと1500のパンプをかけられるようになるようです。
ドッキングを一回でも使えば満たせる条件なので
これからのドッキングに期待したいところです。

イメージ 2

クロックからカードを回収できる集中持ちであり、
2体のレストで1000のパンプがかけられます。
集中とパンプの両立は難しいですが、使いやすい後列だと思います。

それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ 5/28のカード

イメージ 1
イメージ 2
下のカードは既にトライアルで出ていたカードですね。
上のカードは下のカードの絆持ちですが、これは珍しいですね。
レベル1からレベル0とは…
絆発動条件が手札を1枚捨てること。
後でドッキングしやすくなるのは好印象です。
そして↓のカードに。
 
イメージ 3
記憶の条件を満たすことでパワー9000、相手を倒した時にクロックを加速させることで
1ドローが出来るようですね。強いと思います。
が、少し気になるのは、
記憶を満たせなかったときにただの7500で終わってしまうことと、
ソウルが1なので早出ししてもそんなにダメージレースでは優位に立てないところでしょうか。
 
それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ 5/27のカード

イメージ 1

イメージ 2


レベル応援のシナジー持ちですね。
対応がストブなのが各地で不評のようです。
2000/1/1ドローに他のキャラ2体へのソウルパンプが付いたと思えば
強く思える…ような気がしないでも無い。

それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイス界はBCFで盛り上がり

この前は仙台、今日は京都でBCFですね。
結果はあまり見ていないのでよくわかりませんが、
AB、リライト辺りが多いんでしょうかね…(遠い目
 
ここからは何の変哲もない日記になりますが、
今日は久しぶりにランニングしてみました。たまには体を動かすのもいいですね。
運動系のサークルは次の4月になるまで入らない、というより入れないので、
運動は自発的にこまめにやっておこうかと思います。
 
明日はドイツ語のテストだ!うわああああああ!
 
それでは、いざ、南無三!!
 
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ 5/23のカード

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


パワープラス10000って…w
昔にあったカードの同名異種能力ですね。
組んでみたらそれなりに面白いとは思います。
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


アメドリ町田店 WS大会レポ

こうして週一ペースで行っていると大体固定メンバーが分かるようになります。
一緒に行く友人がいない私は試合が始まるまで超ロンリー。
 
場所:アメニティードリーム町田店、形式:スイスドロー
使用デッキ:ペルソナグッドスタッフ
 
一戦目:犬日々
初めて当たる犬日々でした。
相手が控室からキャラ回収するたびに味方にパワー+2000する
レベル1のレオが強かったです。
こちらの「大切な友達 千枝&雪子」の効果でCXが落ちたことで不発に終わったりと
色々ツッコミどころがありました。
レベル3はお互いそこそこキャンセルし、いい勝負だったのですが、
私のターンに決めのダメージが決まらず、返しにミルヒのバーンを喰らって終了。
ここで決まってなかったら生田目クアドコンバージ(要はバーン)をお見舞いする予定だったので
本当に紙一重です。
 
二戦目:フェイトビート
先週もフェイトビートに当り、「金の閃光 フェイト」のトラウマが冷めやらぬままの対戦でした。
とは言ったものの、今日の方は金の閃光を使っていないタイプ。
無達が荒ぶる…ことはそんなに無かった。
基本盤面を取っては取られ取っては取られ(若干押され気味)、
最後にレベル3のクロック6にまで追い込まれ
私の枠にはシャドウラビリス、相手はソウル2、クライマックスでソウル+1の状態。
ここでサイドしてトリガー来ればかっこよく決まる…
といった感じでしたが、トリガーは乗ることなく何とか首の皮一枚つながりました。
相手もクロック6だったので返しにシャビリスのシナジー発動して終了。
運がよかった。
 
三戦目:ディスガイア
概要だけ説明すると、
CXを過剰に引く、雪子の集中でリフレッシュまでもっていこうと画策、
飛天されて雪子サヨナラ、無駄に引いたCXでソウルゲー、しかし通らない、
雪子2枚目もDESCOでボトム送り、リフレッシュ2回目がCX4戻り、
苦し紛れに与えたダメージは全快される、終了。
生きていればこんなこともありますね。
正直ディスガイア相手に雪子潰されるのはしょうがない。
 
四戦目:ギルクラ赤黄
先週当たった人と同じです。
レベル2にして6点貫通など、笑えない出来事が多く起きましたが
チマチマ回復してソウルゲーしてトドメ。
 
 
最近はCXを積極的に張ってレベル1から高ソウルで攻めてみるという戦法をとっているのですが、
正直それがうまく活かされているのかは全くの不明。
それでも打点差が極端につくことはそうそうなく、最後に逆転される、
みたいなパターンも結構多いのでソウルビートの効果は出ているんでしょうかね?
よく分からない…
あと、シャビリスの効果を1回くらい使う機会がないと詰めがキツイ気がする。
後列も対象に取れたらよかったのに…と無いものねだりしてもしょうがないですがw
そういう意味では「チドリ&メーディア」を噛ませてみるのも面白いかもしれない。
 
それでは、いざ、南無三!!
 
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヴァイスシュヴァルツ 5/22のカード

イメージ 1

仲良し兄妹主人公&菜々子からアンコールを無くし、
デメリットをつける代わりに標準バワーに。
悪くはないと思います。

イメージ 2

クマ総統と同じ効果ですね。
正直リトバスならレベル2以下のサーチの方がありがたいのでは?

イメージ 3

場が三色以上で三枚回収、二枚捨てですね。
赤はこんなんばっかですか。
条件を満たせたら強いね!意外とクリアできるものでしょうか?

正直リトバス痒いところに手が届いてない気が…

それでは、いざ、南無三!!
  1. ヴァイスシュヴァルツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。