主にヴァイスシュヴァルツを取り扱うブログ。たまにアニメ。

モノクロのフィール

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


「幻影ヲ駆ケル太陽」の感想。

という理由で殺人が起きたのは「異邦人」でしたっけ?
って、文学の記事にするつもりはないのですよ。
今季のアニメ、「幻影ヲ駆ケル太陽」についての記事でございますよ!
イメージ 1
7月からやってるアニメの記事をなんで今?と思われるかもしれませんが、
それはただ単純に紹介を、願わくばファンを増やしたいということです!
 
この作品、簡単に言ってしまうと「タロットをモチーフにした、ダークでシリアスな魔法少女モノ」です。
こういった、いわゆる「まどマギ」のような作品はもうお腹いっぱいだ!
という意見の方も多いでしょうが、ここはグッとこらえてください。
 
このアニメのポイントは「人の心の葛藤」であると私は思っています。
主人公、太陽あかりとその仲間たちは「ダエモニア」(これデーモンのスペイン語読みかな……?)
と呼ばれる怪物たちと戦います。
この怪物は元は人間で、何か思い悩んだり、何かを求めるその過程で心の隙に付け込まれて
生み出された存在です。つまり、彼らなりの願いを持って生まれているんですよ。
そして、あかりたちはそのダエモニアを殲滅します。
しかもダエモニアになった人はその存在と痕跡が消失します。
そこで彼女たちは悩むわけです。当たり前ですね。実質的に人を殺しているわけですから。
加えて、あかりはダエモニアとなった人の声(救いを求める声)を聞き取ることが出来てしまいます。
さらに思い悩みます。そして、彼女たちは聞き取ることが出来ても彼らを救うことは出来ません。
 
え? やっぱり救われないんじゃん、と思いますか?
設定として、ダエモニアは終始苦しみの声を上げている存在です。
そこで彼女たちは死を与える必要悪、神話学で行けば「死を司る天使」、サリエル的存在
として迷える魂を「死」という一つの形として救済しているのです。
こういった設定は「哀れなAKUMAに、魂の救済を」で知られるD-graymanにも見られますね。
 
自らの手を血に染めてなお、彼女たちは前を向いて戦い続けます。
(もちろん一人一人程度はあり、詳細な目的は違いますが)
ですが、ここに彼女たちの最大の魅力はある! と、私は思います。
どこまでも健気なんです。
この作品は絵柄の割にダークでシリアスです。
まどマギでちょっと食傷気味だな……という方は、
彼女たちの健気さに目を向ければいくらか救われるのではないかと思います。
 
そして、もう一つの売りはあかりちゃんの「太陽」っぷりでございますよ。
あかりちゃんの来る前の組織は、「とりあえずダエモニアを殲滅する」を信条としていました。
なので、ダエモニアの声が聞こえてしまうあかりは本来組織の中では異端なのですよ。
あかりは4人グループの一員として組み込まれるのですが、最初の方はやはりウザがられます。
ですが彼女は折れずに、「ダエモニアの声を聴き、それを自分だけでも覚えておくこと」
を信条に戦うことを決意します。
そんな彼女の姿にメンバーも少しずつ理解を示します。
そして、あかりはメンバーが胸の内に秘めているダエモニアに対する捉え方、
殲滅にかける思いなどを聞き、徐々に心を融かしていくわけです。
まさに「太陽」の在り方です。
北風と太陽での太陽の在り方に通ずるところを感じます。
そして、タロットカードの太陽は希望を意味します。
彼女は、他の3人ばかりではなく、多くの人々を導く太陽となっていくのではないでしょうか。
 
 
 
正直、私の拙筆であのアニメを見る気になっていただけるかどうかは本当に不安ですが、
少しでも共感していただけたら幸いです。
願わくば、彼女たちの行く末を見守る人が増えますように!
 
それでは、いざ、南無三!!
 
ちなみにこのアニメ、OPはLiSAが歌っています。かっこいいですよ。
かなり気合が入ってるオリジナルアニメなので、パッとしないという評価ではいたたまれない……!
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

風見(モノクロ)

Author:風見(モノクロ)
主に町田を活動拠点にしているヴァイスプレイヤー。
ヴァイス、アニメの記事をメインに書いていきます。

最新コメント

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。